原因を知っておこう|膣のゆるみはクリニックで解決|女性としての自信を取り戻す

膣のゆるみはクリニックで解決|女性としての自信を取り戻す

原因を知っておこう

下着の女性

膣のゆるみが起こる原因は、幾つかあります。その原因によって、お腹の筋肉や骨盤底筋が弱くなってしまいます。どういったことで起こっているのか、自分はどのタイプなのかを知って対処するようにしましょう。
一番多い膣のゆるみの原因は、出産です。子どもがまだお腹にいる時に、胎児を支えたことで筋肉に負担がかかります。そして、いざ出産するとなった時に筋肉が引き伸ばされてしまうので膣のゆるみが起こりやすくなります。次は、加齢によって起こることです。どんな人でも、年を重ねるごとに身体の機能が低下していきます。それは、膣の周りの筋肉も低下していきますのでその部分を支える靭帯なども加齢によってたるみやすくなります。それに、筋力低下が起こることで子宮が下がってしまい、膀胱を圧迫してしまって尿漏れなども併発します。

そして、現代人に増えてきているのは肥満と姿勢の悪さです。肥満は、下腹部に脂肪がついてしまうことで骨盤底筋が弱くなってしまいます。そうなると、膣の締まりが悪くなってゆるみが起こります。姿勢の悪さは、膣やお尻周辺の筋肉が働かなくなってしまって筋力低下が起こったことが原因でゆるみます。このように色々と原因はありますので、自分はどれに当てはまるのかを確認しましょう。後、男性から性体験が多いからと指摘されてショックを受ける人もいますが、これは膣のゆるみを起こす原因としては考えられないと言われていますので気にしないほうがいいでしょう。